「大学発新事業創出促進事業」に採択


日本経済新聞に掲載(2004年8月5日)

 岡本康寛助手は、このほど岡山県及び県産業振興財団が今年度から県内大学の若手研究者を対象に、独創的な研究を助成することで新事業の創出につなげるねらいで創設された事業に提案し、助成を受けることとなった。今年度は、県内5大学から14件の提案があり、岡本助手はその内4件の採択の中に選出されたものである。採択された研究課題は『シングルモードファイバーレーザとラバルスロートノズルによる精密微細切断加工』です。