このページは,岡山大学総合情報処理センターより配付された資料です.
熟読してからインターネットを使用してください.


ネットワーク利用の心得

―ネットワークを利用する前に必ず読んで下さい―
岡山大学総合情報処理センター
平成12年4月

 ネットワークの急速な発達は、私たちの暮らしに多くのものをもたらしました。遠く離れた人々と多様な方法でかつ容易にコミュニケーションが行なえるようになっただけでなく、種々の有益な情報に瞬時にアクセスしたり、誰でも手軽に情報発信したりすることも可能となりました。高度情報化時代を生きる私たちにとって、ネットワークは不可欠の通信手段となりつつあると言えるでしょう。
 しかし、ネットワークは、その使い方を誤ると、私たちを思いがけないトラブルに巻き込む場合があります。また、ネットワークにおける基本的なマナーを知らないでいると、知らず知らずのうちに自分が他の人々に迷惑をかけているということもありえます。
 この冊子には、岡山大学の学生の皆さんにネットワークを利用する上で是非とも注意していただきたいルールやマナーが記されています。ルールやマナーというと、私たちの自由を縛るもののようにしか思われないかも知れませんが、そうした理解はやや一面的です。むしろ、ネットワークのすべての利用者が、この冊子に記されたような最低限のルールを守ることによってこそ、ネットワークの計り知れない可能性と利便性を、最大限に利用することができるようになるのです。
私たちひとりひとりがそのことを十分に自覚した上で、ネットワーク社会の一員として必要な最低限のルールを身につけましょう。



1. 安全なネットワーク環境を維持するための留意事項

 キャンパス内に限らずどんなネットワークを利用する場合でも、私たちはネットワーク市民の一員として、その安全性を維持するように努力することが重要です。特に以下の事項を守らなかった場合には、ネットワークの安全性を低下させる要因をあなた自身が知らず知らずのうちに作ってしまうということになりがちですので、日頃から十分に留意して下さい。このことは、私たち自身を思わぬ危険から守るということでもあるのです。

目次へ戻る


2 ネットワーク上で違法となる行為

 ネットワーク上で違法な行為をすると、犯罪として刑事責任を問われたり、他人に拐害を与えるものとして民事責任を問われたりします。以下に掲げる行為は、違法行為の代表例であり、絶対に行なってはなりません。

2.1 ネットワーク上での犯罪行為

目次へ戻る


3 学内ネットワークを利用する上で慎むべき行為

 学内のネットワークは、教育・研究上という大学の本来の目的を遂行するために設置されています。従って、この目的から逸脱するような以下の行為は慎まなければなりません。

目次へ戻る


4 ネットワーク上で迷惑となる行為

 公共のネットワークを利用する際には、他人に迷惑をかける行為を行なってはなりません。このような行為の代表例を以下に列挙しておきます。

目次へ戻る


5 ネットワークを利用する上でのエチケット(ネチケット)

 ここでは、必ず守らなければならないという性質のものではありませんが、ネットワークを利用する全ての人がトラブルに悩まされたり不愉快な思いをしたりしないようにするために守るべきであるエチケット(これをネットワークエチケットを省略してネチケットと呼びます)について説明します。

5.1 電子メールを利用するときのネチケット

 ネットワークにおける初心者にとって犯しがちな失敗の多くは、電子メールの利用に関するものです。初心者(には限りませんが)は、次のような事項に十分気をつけて下さい。

5.2 その他のネチケット

 ネチケットには上記以外にもたくさんあり、本冊子で説明した事項に留意してネットワーク利用を重ねていけば経験を通じて自然に身につくものがほとんどです。しかし、トラブルや誤解などを未然に防ぐという意味で、次のWWWページを参照しておくことをお勧めします。
  『ネチケット情報』 
http://www.togane-ghs.togane.chiba.jp/netiquette

参考文献

 「ネットワーク市民の手引(第二版)一広島大学コンピュータ及びコンピュータ・ネットワーク利用ガイドラインー」広島大学情報通信・メディア委員会
  「ネットワーク利用の心得」についてご質問、ご意見等がございましたら、当センターまでお寄せ下さい。また、本冊子で紹介しているような禁止行為を見かけた場合、あるいはネットワーク利用に関して何か困ったことがある場合などにも、当センターまでご連絡下さい。
         
岡山大学総合情報処理センター 〒700-8530 岡山市津島中3-1-1

E-mail ask@cc.okayama-u.ac.jp
電話 086-251-7236 (利用者相談室) FAX 086-251-7244

目次へ戻る



下記ページも熟読のこと

  • http://www.okayama-u.ac.jp/user/cc/rd/net-wg/user.html


    更新日 00/04/06