デジタルオシロスコープ DL1540
(Digital Oscilloscope)





デジタルオシロスコープ DL1540の特長
次の5つがDL1540の特長です

1. フルレンジ4チャネル入力

2. 最高サンプリング速度200MS/s

3. メモリ長最大120kワード

4. 150MHzアナログ帯域

5. 3.5インチFDD標準装備
 

次にアナログ部とリアルタイムプリントについて詳しく説明しましょう.

アナログ部

入力は、4チャネルすべて150MHz帯域で、最高1mV/divの感度を有しています.A/D変換器は,8bits,100MS/sのものを各チャネル当たり1個,合計4個搭載し, 2チャネル使用時にはマルチプレクサ回路によりアナログ信号を分配しインターリーブ方式により200MS/sの高速サンプリングを可能としています.

リアルタイムプリント

数Hz以下の信号を直接内蔵の感熱プリンタに記録するレコーダ機能(リアルタイムプリント)を搭載しています.ロールモード時に画面に表示されたイメージと同ものをプリンタに出力することが可能です.最高チャートスピードは16.7mm/sでチャートスピードは時間軸を変更することで変えられます.また波形を常に100MS/sで取り込むエンベロープ機能と併用することで,従来の記録計では記録することのできなかった低速レンジでのμsオーダーのパルスのピーク電圧を正確に記録することができます.

特殊加工学研究室では,放電加工時,レーザ加工,電解加工時の電圧波形,電流波形等を見ることにより,研究の考察に役立っています.