Quantel社製

Brio QスイッチNd:YAGレーザ

 

この装置の特徴は,波長1064nm(近赤外線),532nm(可視光 緑),の2種類のレーザ光を出力できる. Nd:YAGレーザは基本波として波長1064nmのレーザ光を出射するが,この光を非線形光学結晶を含む高調波ユニットに通過させることで,第2高調波が得られる.

 左の写真はYAGレーザの発振器で,ここから波長1064nmの基本波が発射される.基本波長1064nmのレーザは,半分の波長(532nm)を持つレーザ光(高調波)に変換される.

このレーザーはQuantel Brilliant QスイッチNd:YAGレーザの光源として用いている.

 

発振器の主な仕様を下に示す.

 

 

Specifications of Nd:YAG laser

Wavelength (nm)

1064

532

Max. pulse energy  (mJ/P)

120 mJ

70 mJ

Max average power (W)

2400 W

1400 W

Pulse duration  (ns)

5.4ns

Pulse frequency  (Hz)

20