Netscape(R) Communicator 4.03の設定例

 

注意:4年生部屋で設定を行う場合には本マニュアル内の「192.168.1.1」をすべて「192.168.2.1」に置き換えて設定下さい.

 

T 新しいプロファイルのセットアップ

1.User Profile Managerの選択

「スタート」→「アプリケーション」→「Netscape Communicator」→「User Profile Manager」と選択します.

 

 

2.プロファイルの選択

プロファイルの選択で「新規作成」を選択します.

 

 

3.「次へ>」を選択

「次へ>」を選択します.

 

 

4.新しいプロファイルのセットアップ

「名前」にフルネームで自分の名前を入力します.英語でも日本語でも構いませんが,英語表記をお奨めします.

「電子メールアドレス」は,パスワードと名前(second)を申し込まれた方は持っていますので,記入をして下さい.この欄はすべて半角小文字にて入力して下さい.

***@ntmlab.mech.okayama-u.ac.jp

***に入る単語がサーバーにログオンするときのユーザー名です.「次へ>」を選択します.

 

 

5.そのまま「次へ>」を選択

そのまま「次へ>」を選択します.

 

 

6.送信メール[SMTP]サーバ(U)の設定

「送信メール[SMTP]サーバ()」に「192.168.1.1:10025」と入力します.

「次へ>」を選択します.

 

 

6.受信メールサーバ(I)の設定

「受信メールサーバ(I)」に「192.168.1.1:10110」と入力します.

「次へ>」を選択します.

 

 

7.「完了」を選択

「ニュース(NNTP)サーバ(N)」に「192.168.1.1」と入力します(画面と異なります).

「ポート(P)」に「10119」と入力します.

「完了」を選択します.

この後,自動的にNetscape(R)Communicator 4.03が起動します(エラーメッセージは無視して「OK」を押して下さい).しかしこのままではまだ未完全ですので,さらにNetscape(R) Communicator 4.03の設定を行います.

 

 

 

U Netscape(R) Communicator 4.03の設定

8.「設定」を選択

「編集」→「設定」を選択します.

 

 

9.起動ファイルの設定

「表示」を一回クリックし,「Messengerメールボックス」だけチェックがつくようにします.

 

 

10.個人情報の設定

「組織」はNon Traditional Laboratory, Department of Mechanical Engineering, Okayama University などです.

「署名ファイル」はメールを送信するときに,文章の最後に付ける自分の署名の入ったファイルのことです.あらかじめテキスト文書にてファイルを作成,保存しておき,「選択」ボタンを押してそのファイルを指定します.以下に著名ファイルのサンプルを示します.参考にして下さい.

 

 

 

________________________________________________

岡本 康寛(Yasuhiro OKAMOTO)

 

岡山大学 工学部 機械工学科 特殊加工学研究室

〒700-8530 岡山市津島中3-1-1

TEL:086-251-8039, FAX:086-251-8266

E-mail: okamoto@ntmlab.mech.okayama-u.ac.jp

 

 

 

作成に用いるソフトは「メモ帳」「ワードパット」などがあります.

 

 

11.メッセージの設定

「メッセージ」を一回クリックし,「詳細オプション(R)」をクリックします.

 

 

12.メッセージ設定の詳細

「8ビット文字を使用したメッセージの送信」の「”Qエンコード”MIMEエンコーディングを使用()」をチェックして下さい.「OK」を押します.

 

 

13.メールサーバの設定

「メールサーバ」を一回クリックし,「詳細オプション(O)」をクリックします.

 

 

14.メールサーバ設定の詳細

「メールを()**分ごとにチェック()」をチェックします.

 

 

15.ローカルメールディレクトリの設定

「選択」→「ドライブ」の下三角矢印をクリックしz:\\ntmlab\Inetmailを選択します.

 

 

16.ディレクトリの選択

z:\以下のサブディレクトリから自分のユーザー名のディレクトリを探します.

 

 

17.ディレクトリの決定

自分のユーザー名のディレクトリをダブルクリックし,「OK」ボタンをクリックします.

 

 

18.[OK]を選択

[OK]をクリックします.

  

 

19.プロキシの設定

「プロキシ」を一回クリックし,「手動でプロキシを設定する」をチェックし,「表示」をクリックします.

 

 

20.手動でプロキシを設定

プロキシサーバのアドレスはすべて192.168.1.1とします.

Socksのポートだけ11080にします.

Socks以外のポートはすべて10080にします.

 

 

以上で設定は終わりです.お疲れさまでした.設定内容はNetscape(R) Communicator 4.03を再起動後に有効とないます.

 

 

次にメールソフトの起動について説明します

 

 

 

V メールソフトの起動

21.User Profile Managerの選択

「スタート」→「アプリケーション」→「Netscape Communicator」→「User Profile Manager」と選択します.

 

 

22.Communicatorの起動

プロファイルの選択で「ユーザー名」を選択し,「Communicatorを起動」をクリックします.

ここでは必ず自分のユーザー名を選択して下さい.間違えて他の人のを選択した場合には一言断りを入れましょう.これは皆さんのモラルの問題です.

 

 

23.メッセージの取り込み

次にメッセージの取り込みをクリックします.

 

 

24.パスワードの入力

各ユーザーが申し出たパスワードを入力して[OK]をクリックします.

これでメールが届いていたら,確認することができます.

 

 

 

25.その他  その他の使い方は,ヘルプを参照して下さい.また,書店にて「Netscape(R) Communicator」についての本を購入さればさらに使いやすくなるものと思います.

 また,何か質問や正常に作動しないなどがありましたら

okamoto@ntmlab.mech.okayama-u.ac.jp に連絡下さい.

 

 

 

 

終了

 

 

Copyright (C) 1998 by Yasuhiro OKAMOTO Last Update 1999, 3,12